top of page

強まる人手不足、レジや売り場も進化 日経メッセ

次世代の店舗や街づくりに関連した製品・技術を集めた総合展示会「日経メッセ 街づくり・店づくり総合展」が28日から3月3日まで、東京ビッグサイト(東京・江東)で開かれる。 様々な業界で人手不足への対応や生産性向上が求められるなか、人工知能(AI)やロボットを駆使して働く未来を予感させるデジタル技術などが披露される。 会場では、来店客が自ら会計するセルフレジの最新技術などが紹介された。 東芝テックは、商品の形をAIで画像認識して会計できるセルフレジやカートを展示した。 従来のバーコードをスキャンするレジと比べて、来店客の手間が省ける。






閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page