top of page

新型コロナウィルス関係助成金について

~小学校休業等対応助成金・支援金が延長~ ★学校関係★ 新型コロナウィルス感染症に関わる小学校等の臨時休業により仕事を休まざるをえなくなった 保護者を支援するための助成金・支援金が6月30日まで延長されました。 ■助成金 ・有給(賃金全額支給)の休暇(労基法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主に支給されます。 ・社員が正規・非正規雇用かは問いません。 ■支援金 ・個人事業主に支給されます。 ・子供の世話が必要になり、仕事ができなくなった場合に支給されます。 ■対象となる子供 1.新型コロナウィルス感染症対応としてガイドライン等に基づき、臨時休業等をした小学校等に通う子供 *小学校等=小学校、義務教育学校の前期課程、特別支援学校、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定子供園等 2.以下いずれかに該当し、休む必要がある子供 ・新型コロナウィルスに感染した子供 ・風邪症状など新型コロナウィルスに感染したかもしれない子供 ・医療的ケアが日常的に必要、感染した場合に重症化するリスクが高い基礎 疾患をもつ子供 ■支給額 ・労働者を雇用する事業主 休暇中に払った賃金相当額 X 10 / 10  *限度額  8330円/日 ・個人事業主 働けなかった日いついて 4100円/日(定額) ■適用期限 令和2年4月1日~同年6月30日の間に取得した休暇(3月末から延長されました) *詳しくは厚労省コールセンターか、最寄りの労働局助成金相談窓口にお尋ねください。 厚労省コールセンター(学校等助成金・支援金、雇用調整助成金、個人向け緊急小口資金相談コールセンター) 0120-60-3999  受付時間  9:00~21:00(土日祝日含む)

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page