top of page

日本郵政と楽天 合弁会社「JP楽天ロジ」設立


日本郵政と楽天グループは28日、物流事業のための合弁会社「JP楽天ロジスティクス」の設立を発表した。  楽天が5月に完全子会社として設立するJP楽天ロジスティクスに、日本郵便が7月1日に出資するもので、 出資比率は日本郵便が50.1%、楽天が49.9%。 合弁事業の開始後、日本郵便はJP楽天ロジスティクスから荷物の配送業務を受託。 また、日本郵便と楽天は新会社の共同運営に加えて、共同の物流拠点の構築、共同の配送システム・受取サービスの構築、 「楽天フルフィルメントセンター」の利活用、ゆうパックなどの利用拡大に向けた取り組みを進める。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page