top of page

軽貨物業界とフードデリバリー

以前から伝えているが今後間違いなく軽貨物とフードデリバリーは宅配EC、ネットスーパーとならび大きな柱となる。 そしてフードデリバリー利用者はまだまだ増えるであろう。 ここに軽貨物ビジネスチャンスがある。 Uber Eats(ウーバーイーツ)などの、海外から参入してきたフードデリバリーサービスの影響や、リモートワークの推奨などで、日本でも普及が進んでいる。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page