top of page

10月の運転管理

日が短くなり、夜間事故の多発が懸念される時期です。車が上向きライトで走行していれば防ぐ ことができたと思われる歩行者の横断死亡事故が多く発生しています。 こまめにライトを切り替えるよう注意しましょう。

 また、今年は異常気象や台風が目立ちますので、10月も引き続き、暴風や豪雨災害に注意しましょう。 実際にどこで災害発生の危険度が高まっているか、気象庁WEBサイトの「警報の危険度分布(土砂災害、浸水害、洪水害)」 等で確認する必要があります。通勤や配達などのため車を運行するのは危険な場合があり、 運転者は速やかに運行を中止したり安全な場所に避難してください。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page