top of page

2023.5.24 商品配送の起業家支援プログラムを開始

米Amazonの日

本法人アマゾンジャパン(東京都目黒区)は30日、アマゾンの商品を配送する人の起業を支援する次世代「デリバリーサービスパートナー(DSP)プログラム」の運用を開始したと発表した。

2022年12月に発表した個人や中小企業の力を活用する方策で、EC(電子商取引)サービスの地域への浸透や輸送力不足の補完の目的もあるとみられる。

発表によると、DSPプログラムでは、アマゾンが25年以上にわたって培ってきた物流のノウハウや技術を提供し、パートナーとなる起業家と連携する。

海外ではすでに展開しており、日本でも第1弾として、新事業を立ち上げた複数の人への支援を始めた。

現在、全国の起業家へサポートを広げているところだという。





閲覧数:5回0件のコメント

ความคิดเห็น


bottom of page